サッカーは女子も熱い!全日本大学女子サッカー選手権

ロシアワールドカップ出場権をかけて、男子の日本代表は2017年3月からアジア最終予選の後半戦に突入する。その前には2月にJリーグが今シーズンから再び1シーズン制となって開幕し、J2の横浜に在籍する三浦知良は50歳でJリーガーとしてピッチに立つなど、男子のサッカーへの注目、そしてサッカーのブログ数が増えていきそうな気がしている。

一方、女子は皇后杯が昨年末に決勝が行われ、INAC神戸レオネッサがアルビレックス新潟レディースをPK戦の末に破って、その頂点に立った。リオ五輪出場ならなかった女子サッカーへの人気は若干の衰えは否定できないが、2017年もぜひサッカーを盛り上げてほしいところだ。

女子サッカーもひと段落したかと思えば、実はまだ熱い戦いを繰り広げている。全日本大学女子サッカー選手権が昨年の12月24日からスタートし、今月13日に準決勝が行われる佳境に入っている。大学スポーツ新聞など大学スポーツサイトの一部では報じられているが、なかなか情報が表に出てきていないが、準決勝では早稲田と武蔵丘短期大学、日体大と神奈川大が顔を合わせる。

15日には決勝戦が行われる。大学女子サッカーの頂点を決める試合に目を止めてみてはいかがだろうか?

全豪オープン2016の優勝を占う:ブックメーカー「ピナクル」で錦織圭にベット!

maxresdefault

テニスの2016年シーズンが始まりました。昨シーズンは日本人初のグランドスラム勝利に挑戦した錦織圭ですが、残念ながら優勝には手が届きませんでした。

その錦織が18日に開幕する全豪オープン2016の男子シングルスに登場します。もちろん錦織に勝ってほしいので応援はしていますが、いざブックメーカーで勝負しようとする時に迷いが生じてしまいます。

それはなぜか?

例えば、ブックメーカーの中で最もペイアウト率が高い(オッズが高い)

ピナクルで勝負をするのですが、全豪オープン2016の錦織の優勝オッズは全体の6番目となる23.830倍のオッズとなっており、最も優勝に近いであろうノバク・ジョコビッチは何と1.833倍と他を圧倒しているのです。

昨シーズンのグランドスラムで3勝を挙げている絶対王者のジョコビッチに果たして勝てるか?という応援の気持ちに勝るとも思わない恐怖が襲い掛かってくるのです。

感情を抜きにすれば、ジョコビッチが勝つ可能性が高いでしょう。でも、自分が応援している選手で勝負して勝ててこそ、本当のブックメーカーでの戦い方であり、高配当をゲットする秘訣なのかなともこの10年近く勝負してきて思うのです。

だって100ドル賭けて183ドルになって返ってきてもハッピーじゃない。2300ドルになって返ってこそ、錦織勝利との「Wハッピー」になれるんです。

ということで、錦織圭で2016年も勝負し続けます!